季節の一品

季節の一品

今の季節は「銀杏」

イチョウの種子であり、殻を割って中の仁が調理される。
仁は直径1.5センチメートル前後のラグビーボール形で、熱すると半透明の鮮やかな緑色になるが、水分を吸うと黄色っぽく不透明になる。
彩りを兼ねて茶碗蒸しなどの具に使われたり、酒の肴としても人気がある。
デンプンが豊富に含まれ、モチモチとした食感と独特の歯ごたえがある。